独学でCADの資格取得に向けた勉強を行っていくことによって、色々なメリットがあります。時間に関して余裕を持っている時に集中して進めていくことができますが、その時に勉強に関して費用をかけずに行うことができます。

さらにメリットとして進行表を作っていくことによって、勉強の進み具合などをしっかりと管理することもできます。仕事にしていくと考えているのであれば、業務上においては1日中CADと取り組んでいくこともあるので、勉強を行っている間は極力一度に長い時間を作って調整するようにしましょう

そんな中でCAD関連の資格取得を独学で学んでいくにはデメリットもありますので、注意しながら勉強していかなければなりません。デメリットとして、これからCADを最初から独学で学んでいこうと思っていると、あらかじめ目標を決めることによって進められていくことができます。

しかし分からない時に自分の力で時間をかけて調べながら解決していくことがデメリットとなっています。徐々にモチベーションも落ちていくので、勉強が中断しないようにしましょう。さらに実際にCADを利用した仕事を経験していない時に、業界の現実を知れない点もデメリットとなっています。

独学のポイント